自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

冬は根菜

time 2016/12/07

冬は根菜

今日は根菜類の近況をUPしていこうと思います。
ゴボウ.JPG
まずはゴボウです。
植え付け量としては実験段階だったので少ないのですが、順調だと思います。

短根で細根の「サラダごぼう」と、短根で根が太い「大浦ごぼう」の二品種を栽培中です。

なぜ短根の品種ばかりなのかと言いますと、深く土を掘り下げないためです。
深く土を掘り下げると、その分多くの部分を耕してリセットしてしまうことになってしまいます。

自然農の方々は、皆さん土が耕されていない状態というのを非常に大切にされている印象でした。なので私も参考にさせて頂いております。
が、やはり一番のメリットはなことですよね…

重機を使わずに普通のごぼうを掘るなんて大変すぎますので。
短根のごぼう、家庭菜園をされている方も是非試してみて下さい。楽です。

人参.JPG
次は人参です。奥まで一直線に植わっています。順調だと思います。今年では一番の嬉しい誤算です。
人参内部.JPG
葉をめくるとこんな感じです。根が太ってきてます。
あとは収穫の適期を逃さないことを注意します。大きくしようとし過ぎて、割れてしまってもいけませんので。収穫時期は2~4月くらいかなと見ています。
大根.JPG
こちらは大根です。そんなにたくさん作付けをしてはいないのですが、順調ですね。
こちらは1月には収穫できるのではないでしょうか。

根菜は身体を温めてくれます。

基準としては、太陽に向かって伸びる野菜ほど身体を冷やすようです。ナスとかトマトとか、きゅうりとか、地面から離れてなる作物で、夏野菜に多いです。
逆に、根菜は地球の中心に向かって伸びますね。ですから、身体を温めてくれると。

ただし中でも、ジャガイモや里芋のように土寄せをしないと土中に隠れない根菜類は別のようです。

野菜を食べて健康にならないといけないと言って、冬に身体を冷やす野菜ばかり食べていたら私はあまりよろしくはないと思います。
旬って上手く出来ているなと思いませんか?

私は冬に夏野菜を頂くことはほとんどありませんが、頂くときはコーヒーやお菓子と同じ嗜好品を食べている感覚で頂いております。

どっちにしろ、ちゃんと作物をものにできないと意味がありません。
菜花.JPG
収穫スタートの菜花は、いまこんな感じです。株の真ん中をよく見ると、少し花芽が見える状態です。
ちゃんと良いスタートが切れるよう、最善を尽くします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

店頭販売

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1