読書のおかげで何とかやれてます。

福岡の一地方で音楽教室を運営しながら、何とか家族4人で生活しています。このブログでは、そんな私が今まで読んで為になった本や、おススメの新着本の紹介をしていきます。

玉ねぎを鍛えてみる②

time 2016/12/30

玉ねぎを鍛えてみる②

今日も寒い一日でした。よこや農園の作物たちは、相変わらずゆっくりと生育しております。

最近勢いが付いてきたのは菜花ですね。
どんどん花芽が増えてきていて、毎日のように我が家の食卓に並んでおります。

店頭販売をできる程の収穫量になるにはもう少し時間がかかりそうですが、宅配は細くですがやっています。

ご希望の方はHPより是非ともご連絡ください!!→

そして本題ですが、先日種蒔き器で踏みつけた玉ねぎ君たちのその後です。
前回の記事はコチラからご覧ください。→玉ねぎを鍛えてみる~玉ねぎは、3回踏めば腐らない~

よくよく考えると、うちの畑では霜柱で土が浮き上がってしまう程の強い霜が降りることはほぼ無いような気がしています。

ですので、本当はこの時期にわざわざ踏み倒す必要はもしかすると無いのかもしれないな~と思ったりもしていますが、もしこの作自体が成功するようなら来期もこの時期に踏もうと思っています。

耕したり、肥料を多く効かせたり出来ないもどかしさを、作物に厳しくすることでぶつけている自分がそこにいるのかもしれませんが…

それで肝心の玉ねぎ君たちですが、ちゃんと全員立ってきました。
現代農業の記事に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

玉ねぎ苗1.JPG

こちらはちょっと近づいて撮った画像です。
それで、ちょっと苗も大きくなりました。

踏んだからという訳ではないとは思いますけどね。笑

あとは踏んでない玉ねぎ、比較対象もないといけません。
もう一箇所玉ねぎを植えているのですが、そちらは踏まずに比較してみます。

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

農園ブログ



sponsored link

UA-85290241-1