自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

【解明!】有機野菜と無農薬野菜ってどう違う??

time 2016/10/09

【解明!】有機野菜と無農薬野菜ってどう違う??

今日は有機野菜と無農薬野菜の違いについてを、独立して間もない自然農法家の私ですが解説してみようと思います。

まず有機野菜というのは、国が定めた有機JAS制度に認定されている農家さんしか表示ができません。

認定されている作物は、農業の自然循環機能の維持増進を図るため、

・たい肥等で土作りを行い、種まき又は植え付けの前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用されていない
・土壌の性質に由来する農地の生産力を発揮させる
・農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減
・遺伝子組み換え技術を使用しない

という方法で生産されています。(農林水産省、有機食品っていいね!リーフレットより)

ちょっと難しいので噛み砕きますね。
農薬は禁止されている農薬以外は使用しても良いことになっています。

逆に使用しても良い農薬を簡単にまとめると、天然の物質から作られている農薬が指定されています。

肥料は有機肥料しか使用できません。
これも逆に言うと、無機肥料と言うのは化学肥料で、自然界で循環している物(草や動物の亡骸、排泄物等々)は全て有機物です。

昔は少しでも有機肥料を畑に入れていれば有機野菜と表示している農家さんもいたそうなのです。
ですので現在は基準を設けて、有機JAS認定を受けた農家さんのみしか有機野菜と表示したり有機JASマークの付いた作物を出荷することができないのです。

一方無農薬野菜の方ですが、こちらはこの表示自体は禁止されていて、無農薬と表示して野菜を販売した場合、いつ農林水産省に除去、抹消の命令を受けても文句は言えません。

それでも無農薬と謳って販売されている作物は、農薬は天然由来も、人工のものも一切使われていません。

肥料については一切触れられていないので、化学肥料の使用については「無農薬野菜」の表示だけでは判別することはできません。

無農薬という表示が禁止されている代わりに農林水産省が用意している表示で、「特別栽培農産物」という表示の仕方があります。
ただこの表示は、減農薬や減化学肥料、無化学肥料の作物に対しても使用が可能です。

ですので「特定栽培農産物に係る表示ガイドライン」というものがあって、「農薬:栽培期間中不使用」「節減対象農薬:当地比○割減」等のより詳細な表示が用意されています。

なぜ「無農薬」や「無化学肥料」、「減農薬」、「減化学肥料」がいけないのかというと、ガイドラインに詳細がありますが、簡単に言えばあいまい過ぎるからということです。

これで、よこや農園が店頭販売時に表示している「栽培期間中、農薬、化学肥料不使用!!」の中身もお分かり頂けるのではないかと思います。

よこや農園でも有機JAS認証を受けようと思えば可能ですが、今のところ認証を受けなくてもやれているので受ける予定はありません。

いかがでしょう。
有機野菜と無農薬野菜の違い、お分かり頂けましたでしょうか?

どちらの表示もさらに詳しく調べていかないとまだまだ農家さん選びの基準にならないという方もいらっしゃると思います。

ただこれだけの事を分かっておけば、農家さんのHPをご覧になった時にどこを見て栽培方法の詳細を理解すれば良いかのポイントをすぐに見つけることができるのではないかと思います。

今日はこれくらいにしておきます。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!


よこや農園では、お野菜の宅配をやっています。
現在は宗像市、福津市にお住まいの方を中心にしています。
お気軽にご注文ください。
よこや農園HP
↑↑是非チェックしてみてください!!
福岡市方面にも宅配を検討中です。
ご興味のあられる方はご相談ください!!


sponsored link

down

コメントする




関連記事

日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

店頭販売

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1