自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

最近の畑の様子です。

time 2016/09/11

最近の畑の様子です。

九月も中旬になりました。

まだまだ日中は暑く、日差しも強いので、焦って秋冬野菜の種を蒔き過ぎないように、ぼちぼち、こつこつとやっております。

今日は最近の畑の様子をUPしてみたいと思います。

image-8d057.jpg

菜花です。
今月に入ってから蒔きだしましたが、雨が良い間隔で降ってくれたので、順調に発芽しています。

今冬のよこや農園は、春菊、菜花、紅菜苔を主幹に大根、ブロッコリー、カーボロネロを絡めて、まずは何とか毎日コンスタントに出荷ができる様な形を作っていけたらと考えています。

image-201f2.jpg

実家の父からもらった、子安三寸人参(2代目)です。

去年野口種苗で買った種子を、父と私で蒔いたのですが、私の方は種採りに失敗してしまいました。

花は咲いたのですが、種子が付かず、そのまま枯れてしまいました。
気合を入れて、出来の良い株を食べずに母本選抜をしたのですが…

発芽率は、同時期に蒔いた黒田五寸の方が良いです。
こちらはスーパーで買った非F1、農薬処理無しの種子ですが、売っている種子の発芽率はさすがだなと、いつも思います。

両方とも、出荷も種採りも出来るように頑張っていきたいと思います。

image-1907a.jpg

ここからは夏野菜の今です。
オクラと青しそが混植状態になっています。

そこに多くの雑草が絡んでいます。
THE草生栽培といった感じです。

オクラは全体的にこんな感じで、
今夏は雨が降らなかったので、草刈を1、2回しかしていません。

収量を考えると本当に良いのかは分かりませんが、草を敵にしないという考え方は、土の乾燥の防止、害虫の分散という効果があるので、非常に効率的なところがあるのではないでしょうか。

image-d8cf5.jpg

ミニトマトです。
7月の下旬をピークに8月から徐々に収量が減っていき、8月25日を最後に実が一度無くなっています。

何とか夏を通して出荷したかったのですが、こちらのページで反省しております。→手を入れすぎ?

花が咲いてから、約3~40日で赤い実になります。
霜が降りるまでに、なんとか間に合いそうです。

10月には、またたくさん実を付けてくれると思います。

image-f3198.jpg

最後に、モロヘイヤです。
こちらも草生栽培ならではの景色で、どこにモロヘイヤがあるのか分かりませんね。

この画像の中に、6株のモロヘイヤがあります。
8月の終わりから雨がコンスタントに降ってくれているのもあって今月に入ってから、収量が復活してきました。

お盆を過ぎてミニトマトが無くなって冷や冷やしていたのですが、モロヘイヤとエンサイが復活してくれたので少量多品種の出荷が続けられています。

以上、画像は全て昨日の夕方に撮りました。
またUPしたいと思います。


宅配もやっております。
イオンモール福津になかなか行くことが出来ない方に、
お気軽にご注文頂きたく思っております。
よこや農園HP
↑↑是非チェックしてみてください!!


sponsored link

down

コメントする




関連記事

日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

店頭販売

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1