自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

挿し芽がやっと発根しました。春を感じる花の様子と一緒に。

time 2017/03/06

挿し芽がやっと発根しました。春を感じる花の様子と一緒に。

だんだんと暖かく、春らしい日がちらほら増えてきました。

画像は、収穫しそびれて花が咲いた菜花にミツバチがやってきていたので思わず撮りました。

今日の午前中は風が冷たくて陽射しも弱く肌寒かったので、ミツバチの動きも少し鈍っているようにも見えました。

この時期は気温が暖かいのか寒いのかどちらに転ぶかが前日の天気予報では把握し辛いと思います。

ですので、育苗中の苗への気遣いをマメに行なっています。

こちらは3月2日に紹介したトウガラシの催芽処理を行なった種子です。

早いものです。4日間で、こんな感じで発芽が始まっています。

自宅のベランダ菜園で育苗を行なっているので、日が暮れてから午前9時頃の気温が上がってくるまでの間は苗箱をリビングに置いて寒さから守っています。

日中も、基本的に今の時期は育苗箱を不織布で覆って温度を上げていく努力をしています。

少し寒さに当ててしまって、もしかすると発芽出来ないかもしれないと心配していました。

まだ先は長いですが、まずはほっと一安心しております。

次は先月始めに紹介した「ブロッコリーの挿し芽に挑戦!!」という記事の続報です。

やっと発根が確認出来ました…

見えますでしょうか?芽の切口の右下辺りに1ミリ程の白い根が出てきています。

アップ画像です。

結局、発芽確認まで約一ヶ月かかったことになります。

夏に挿し芽の発芽実験を行なった時はほとんどの作物が二週間程で根付くところまでいったので、こんなに時間がかかるとは思いませんでした。→挿し芽BOX!!

まだ安心は出来ませんが、長かったです…

今後は、もう2週間ほどは根付くのを待って見ようと思います。

その後根付きの良い苗から植え付けを行なっていく感じです。

また続報を紹介したいと思います。

絹さやの花が咲いているのを見つけました。

同じく、そら豆の花も咲いていました。

順調だと思います。
早すぎず、植物の生理に逆らわない感じで作付けがここまでは出来ているなと思います。

寒い時期に花を咲かせてしまうと、どちらとも霜に当たって花が枯れてしまいます。

さらに霜が強すぎると茎の部分まで傷んでしまいます。

絹さやもそら豆も、その土地に適した時期に花が咲くように作付けしてあげるのが大切です。

冬に作物を「春モード」にするような作付けをしてしまうと、寒さに耐えにくい身体での越冬を課してしまいます。

ウチでは絹さや、グリンピース、そら豆は、遅蒔きよりも早く蒔きすぎないように気をつけて作付けを行なっています。

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!!

sponsored link

down

コメントする




関連記事

日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

店頭販売

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1