自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

夏作の様子をUPします。5/31

time 2017/05/31

夏作の様子をUPします。5/31

夏作の作付けが順調に進んでいます。

画像はオクラで、現在畑の中で一番大きくなっている株です。

オクラは今月、毎週のように蒔いたので生育の様子はバラバラです。

もう少し小さいものから、

まさに今、発芽しようとしているところもありました。

5月はたくさん作付けをしましたので、どんどん紹介していきます。

まずは苗から。

画像はモロヘイヤです。

今期の苗作りは全て自宅のベランダにて行っています。

ベランダ菜園が育苗センター状態です。

セルトレイでも育苗中です。

モロヘイヤは苗の段階では非常に弱々しいのですが、梅雨に入る頃に植えつけてしまいます。

無事に根付いて梅雨後半のムシムシした時期に入ってくれば一気に生育が進みます。

どの作物もそうなのですが、最初は本当に弱々しいです。

作付けの多いこの時期は種が発芽しては喜ぶのですが、その後すぐにその株のひ弱さに心配になってしまいます。

心配のし過ぎは良くないので、ある程度は腹を括って見て行かないといけないなと自分に言い聞かせています。

こちらはツルムラサキです。

モロヘイヤに比べると発芽してすぐから力強い印象です。

ツルムラサキは初挑戦ですのでいろいろ不安があります。

特に蒸し暑くなってくるまでは慎重に見守っていきたいと思います。

ミョウガです。

去年の春に植えつけたのですが、去年は一切収穫できませんでした。

今年は随分と勢いがあるので、たくさん収穫できるのではないかと期待しています。

ちなみに、ミョウガは畑の中でも日光があまり当たらない箇所を選んで植えつけています。

日陰で湿り気のあるところがが大好きな作物のようですので。

トウガラシです。

やっと生育を始めてくれたなという印象です。

今期はまだ寒い時期に早蒔きをして、催芽(さいが)をしてまで苗を作りました。→その様子はコチラ

植え付け後、多くの苗がイノシシとモグラにやられてしまいました。→イノシシ被害

ですので、苗を増産中です。

トウガラシはオクラやピーマンの様に毎日コツコツ収穫していくタイプではないので、早蒔きしてたくさんのリスクを抱えてまで挑戦することは無いかもしれないなと感じています。

こちらも梅雨時期に植えつけていこうと思います。

こちらはインゲンです。

ちょっと葉っぱが黄色くなってしまっています。

株間と支柱を20cm間隔にしているのですが、狭すぎたかな~と感じています。

40cm間隔に植えつけている箇所は順調です。

皆さんも植え付ける際の株間には気をつけましょう。苦笑

花が咲いてきているのを見つけました。

インゲンは花が咲けば収穫も近いです。

6月の中旬には販売できると思います。

青しそです。

4月に畑のいろんな箇所に種をばら撒きました。

6月のどこかから販売開始できたらいいなと思っています。

キュウリです。

植えつけている箇所が少し日陰がちなので、徒長(とちょう)気味なのかもしれません。

キュウリはグリンピースの支柱の下に植え付けました。

グリンピースの販売も終わりが近づいてきています。

上手く作付けをして、支柱を有効に活用していきたいと考えています。

こちらはキャンディーミントというミントの園芸種です。

利用方法はペパーミントと全く同じです。

数年前に趣味で植え付けたものが自生して毎年生えてくるのですが、今年は随分収穫量が増えてきたので少しづつ販売しています。


と、こんな感じで今期の夏作が進んでいます。

今年は去年よりもたくさんの作物を供給できるように励んでおります。

収穫量に波が多くて誠に申し訳ないのですが、よこや農園の夏作野菜を是非ともお楽しみにお待ちください!!

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1