自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

多雨の畑。作物はしっかり生育中です。

time 2017/07/09

多雨の畑。作物はしっかり生育中です。

ずい分と、夏野菜の生育が活発になってきました。

オクラを集中的に蒔いている箇所です。

もう画像に線を引かなくても確認できるようになっています。


この一週間、福岡県では大雨での災害が猛威を振るっております。

私も県内外の知人から心配の声を頂いております。

ありがとうございます。

いまのところ、ウチの畑は無事です。

特に7月7日の明け方に北九州市を中心に線状降水帯が発生した時は
非常に恐ろしく、雨雲レーダーに釘付けでした。

幸い我が家も畑も長時間の豪雨に見舞われることはありませんでした

北九州市は目と鼻の先と言って良いほど宗像市からは近いです。

一番近い所では、直線距離で10km程です。

「それでこんなにも降水量が違うものか。」と言う驚きと共に、
改めて気を引き締めました。

せめてもの私のできることは
不用意に立ち回って周りに迷惑をかけることをしないことくらいしかありませんでした。

私が借りている畑の隣には川が流れています。

7日の日中と8日の午前中は畑に近づかず、家近辺で出来ることをしておりました。

梅雨末期の雨の多さばかりがクローズアップされておりますが、
梅雨が明けるとめっきり雨が降らなくなるのも今後気になるところです。

梅雨前の乾燥もなかなかのものでした。

雨にメリハリが付き過ぎている様な気がします。

ウチの畑の地理的な状況もあるとは思いますが、
畑と向き合う時間が増えることで発見する自然の厳しさというものもあります。

それでも腐らずに、毎年コツコツ立ち向かって行きたいと思います。


それでは他の作物の近況を紹介します。

バジルです。

梅雨前に強い乾燥で枯れかけていた株ですが、梅雨に入って盛り返してきてくれています。

バジルと青しそは、先週から少しずつ販売を始めております。

ミョウガの株元です。

まだ花が出てきません。

私は人生で一度もミョウガの収穫をしたことがありません。

妻はあるようなのでどんな風に花が出てくるのかを聞いてはいます。

ですが、初めての作物はどうしても何度も見てしまいます。

それで最近は毎回、同じようなミョウガ画像が紹介されてしまうのです。苦笑

モロヘイヤです。

そら豆の後に苗を植えているので、枯れたそら豆の株も写っています。

モロヘイヤの苗も梅雨前の乾燥で半分近くやられてしまいました。

ですのでその跡にもう一度、モロヘイヤの種を蒔いて出てきたのがこの株です。

少し分かり辛いですが、
当然苗から植えた株よりもまだ小さくて弱々しいです。

毎日のように見回って、いつも通り刈り過ぎないように草刈をしています。

ツルムラサキです。

4月に適当にばら撒いた青しそが近くから生えてきていて良い感じです。

モロヘイヤと同時期に苗を植えつけたのですが、ツルムラサキは強かったです。

8~9割方根付いてくれました。

間引いて置いておいた株が根付いている箇所もありました。

こういった作物が一つあると心強くもあります。

生育モードに入ってきた感じです。

梅雨が明けると、もう一段階ギアが上がるのかな?というところです。

生育モードと言えばササゲです。

6月始めに蒔いたものは乾燥のために
発芽率が悪く失敗しました。

その同じ箇所に、梅雨入り後の6月24日に種を追い蒔きしました。

それがもうこの大きさ。

「ササゲってこんなに遅く蒔いても大丈夫なのか。」と新しい発見をしました。

まだ収穫に至っていないので、答えを出してしまうのが早い部分もありますが…。

エンサイに、

トウガラシ。

まだ弱々しいです。

ずっと弱々しいままで終わってしまうかもしれませんが、
最後までコツコツ手を貸し続けてみたいと思います。

いつも通り、手を出し過ぎないようにですね。笑

それでは今日はこの辺にしておきます。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

店頭販売

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1