自然農をお手本に。よこや農園ブログ

福岡県宗像市発、 旬菜直売~よこや農園のブログです!! 無農薬野菜の栽培、販売、宅配をおこなっています!!

【おつまみレシピ】塩害で傷んだパクチーを食す日々。

time 2017/10/30

【おつまみレシピ】塩害で傷んだパクチーを食す日々。

毎日少しづつ、先週の台風21号による塩害で傷んだ
パクチーの葉を収穫しては頂いています。

一週間ではなかなか無くならないですね。汗

最初は香りがまろやかになるのでスープに入れて食していました。

コンソメスープとか、中華スープとかですね。

味噌汁に入れてみましたが、意外といけました。

ただ、その場合は他の具との兼ね合いがあります。

ご一緒する具は喧嘩しなさそうな選びましょう。

ちなみに私は、怖いもの見たさで春菊とパクチーの味噌汁をやってみました。

食べられましたが、やはり別々で食した方が良いなと思いました…。

随分と新しい葉が生えてきてはいるのですが、まだ痛々しいですね。

昨日はパクチーの傷んだものと、春菊を摘心(てきしん:頂芽を摘みとること。)したものを少し収穫しました。

パクチーの香りを、なんとか活かしておつまみにできないかな~といくつかやってみました。

その中で一つ、おススメの料理を紹介します。

ジャジャ~ン。

パクチーを、メンマともやしで和えました。

作り方は至って簡単です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パクチーはお好みの長さに切ってで。

もやしは軽く湯がいた後に冷水で冷やしてから、コチラもお好みの長さに切る。

メンマもお好みの大きさに切りますが、少し小さめに切った方が良いと思います。

先にメンマだけ無くなってしまうと寂しいですので。

コチラを全て投入して、最後に余ったメンマの汁を味を見ながら入れて、和えていきます。

5分ほど置いたら完成です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パクチーとメンマは合いますね。

ネットのレシピを見ていると、ザーサイと合わせている方も多かったです。

もしかすると、沢庵(たくあん)も合うかもしれません。

今度試してみようと思います。

そのまま食べても美味しいですが、軽く焼いたフランスパンにのせても美味しいです。

その際、我が家ではパンになにも塗らずに頂いています。

バターやオリーブオイルと合わせても美味しいと思います。

以上、パクチーおつまみレシピのご紹介でした。

畑では、菜花も順調に生育しています。

少し分かりにくいので、線を引きました。

青線の左側に菜花の株があります。

こう見えて草刈後です。笑

今期も草は刈り過ぎないように、応じていきます。

雑草が強い箇所の方が菜花の生育も良いことが多いのですが、
その周りの雑草を全て一掃すると、虫害も強いです。

その辺りを考慮に入れながら、2~3日に一回鋸(のこぎり)鎌を持って回っています。



自然農必須アイテム【鋸鎌】


~~
今回の台風22号の被害は、塩害も無く無事でした。

この台風、このまま発達して普通の低気圧(?)になって北海道付近に停滞する様子です。

西高東低の、冬型が強まるそうなのですが、
熱帯低気圧だったものが、今度は冷たい空気を運んでくると言うことです。

興味深いなと感じました。

次はいよいよ寒さとの対峙のようです。

皆さんも体調にはお気をつけください。

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




日々の畑の様子

栽培履歴(種子、苗使用情報)

農作業アイテム

本のレビュー(農業)

日記

ベランダ菜園

失敗メモ

小ワザ集

店頭販売

支柱立て

料理

猪レポート

玉ねぎを鍛えてみる

種について

草との向き合い方



sponsored link

UA-85290241-1