読書のおかげで何とかやれてます。

福岡の一地方で音楽教室を運営しながら、何とか家族4人で生活しています。このブログでは、そんな私が今まで読んで為になった本や、おススメの新着本の紹介をしていきます。

発芽半作

time 2016/09/02

発芽半作

今週は雨が降る日が多く、あまり日差しも多くなかったので、作業のしやすい一週間だったと思います。

今週こんなに降るのに、なぜ今まで一ヵ月半近くほとんど降らないのか。
分散させてくれませんかね?と自然に対して思いましたが、それが大自然の厳しさなのでしょう。

今日は一日中、断続的に雨が降り続いています。
「しとしと」という表現がピッタリな雨です。

このしとしと雨は種子の発芽には最高の雨だと思います。
そして今週は人参を蒔きました。

「好光性なので土をかけすぎない」
「種子の吸湿力が弱く、乾燥していると発芽しない」
人参の種子の特長です。

じゃあどうしたら良いんですか?と聞きたくなるほど発芽を揃えるのが難しいです。

ただ、「発芽半作」とも言われています。
発芽さえしてくれれば失敗が少ないということなのですが、特に夏まきの冬とりの人参にはこの言葉を実感します。

何とかしっかり発芽して欲しいです。

昨日は実家の父が自家採種した「子安三寸人参」の種子を送ってくれました。
我が家は今年の人参の種採りに失敗したので、非常にありがたかったです。

それを昨日早速蒔きました。
数日間はあまり日差しが強くないでしょうから、人参には好条件ですので楽しみです。

ところで、台風12号が接近しています。
なんか、直撃っぽいです。

なんで開業1年目から来るんだろうと、ちょっと運が悪いなと思います。
ここ数年は、そんなに九州には台風が直撃しなかったような記憶があるので…

まあ仕方が無いですから、収穫をギリギリまで頑張って、あとは作物たちに何とか耐えてもらうしかありません。

間違っても、台風のときは畑に行かないようにします。
川が近くにありますし…

台風の行った後は、人参が発芽していることでしょう。

気落ちしてもしょうがないので、それを楽しみに数日を過ごそうと思います。

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ビジネス書

農園ブログ



sponsored link

UA-85290241-1